会社概要  
    社名 株式会社 ニッコー
   

本社

大阪府大阪市港区波除 5 丁目 4 番 25 号
   

役員

顧問  山本 福一
      代表取締役社長  水野 伸介
    創業

昭和 36 年 6 月 1 日

    資本金

1,000 万円

    従業員

12 名

    取引銀行

■ 永和信用金庫 西支店

      ■ 三井住友銀行 梅田支店
      ■ みずほ銀行 東梅田支店
      ■ 香川銀行 弁天町支店
       
    事業展開

■ タクシーメーターに連動する車内表示灯の製造、販売、修理

      ■ 表示灯に関連する周辺機器の製造、販売、保守、修理
      ■ タクシー関連用品の販売
      ■ タクシー用標識板 各種販売
      ■ 乗務員証一式の販売
      ■ タクシー屋上灯
      ■ タクシー用社名板(車外取付タイプ)
      ■ 自動車用各種電球等の販売
      ■ プラスチック成型品 各種製作及び販売
      ■ 両面接着テープ、各種ステッカー、マグネットの販売
      ■ その他新案特許品多数
       
    会社の沿革  
    昭和 36 年

前々代社長により 大阪市北区 に事務所を構え、当初、日本広告株式会社として出発、大阪市教育委員会、証券会社等の広告掲載、印刷物、ステッカー類を扱う

 
    昭和 45 年 当社開発にかかるタクシー「空車、割増」表示灯が、運輸省自動車局の認定品となり、生産及び販売を開始
 
    昭和 48 年 大阪市東淀川区 に工場を移転し、自社生産体制完備
    昭和 49 年

万能型表示灯KS−801を開発生産販売

    昭和 51 年 フイルム式KS−503( 5 面表示) 開発
    昭和 53 年 フイルム式KS−508( 8 面表示) 開発
    昭和 63 年 本社  大阪市港区 に移転
    昭和 64 年 VR−708 開発
    平成 3 年 代表取締役社長 山本茂夫  勇退
      代表取締役社長 山本福一  就任  
    平成 8 年 KS−912(照明に冷陰極採用) 開発
    平成 11 年 表示部と操作部の分離型 セパレート N −T(高輝度 LED 採用)開発
 
    平成 12 年 表示部と操作部の一体型  N −V 開発
    平成 12 年 代表取締役社長 山本福一  勇退
      代表取締役社長 水野伸介  就任
    平成 17 年 操作部押しボタン型  N −X 開発
    平成 19 年 N −W 表示灯廉価版 開発
       
       
  主なる取引先(順不同、敬称略)
 

■ 二葉計器株式会社

  ■ 矢崎総業株式会社
  ■ 株式会社ニシベ計器製造所
  ■ 大阪メーター製造株式会社
  ■ 三和メーター株式会社
       
    代理店  
    ■ 関東機器株式会社(関東、東北、北海道地区)
       

このサイトはWindows版IE6.0以上で快適にご覧いただけます。